Home > Archives > 2020-08

2020-08

聖餐式(9月)の中止について

9月6日(日)及び13日(日)の礼拝で予定していた聖餐式は、感染症拡大防止のため中止します。式は中止としますが、聖餐式で覚えるキリストの十字架の贖いを覚えつつ礼拝をささげましょう。

2020年9月20日(日)第三聖日礼拝 プログラム ※た行~わ行の方はご出席ください

自由ヶ丘キリスト教会では4月12日(日)からWebによる聖日礼拝をスタートしました。Facebookで「自由ケ丘教会」(ケは大文字)と友達になっていただければ、自宅等でライブ中継を観ることができます。(当教会関係者限定としていますのでご了承ください。)また、Youtubeでもライブ配信を行っています。(YoutubeのリンクはFacebookにて礼拝時間直前ですがお知らせします。また、メールでリンク先をお知らせします。)Facebookに登録していない方も、教会の礼拝と同じ時間にご自宅で礼拝してください。場所は離れていてもご一緒に神様に礼拝を捧げましょう。賛美し、祈り、聖書の言葉に耳を傾けましょう。次週のプログラムは以下の通りです。後日録音したCDをお届けすることもできます。「みことばの光」をお持ちの方はご活用ください。心をあわせ感染の終息を祈りましょう。
***************************
2020年9月20日(日)第二聖日礼拝

黙思
前奏
招詞
讃美   新聖歌231番1~3節「いさおなき われを」
聖書交読 エレミヤ書2章20~25節(旧約1286頁)
祈祷
主の祈り
信仰告白 使徒信条
讃美   新聖歌231番4~6節「いさおなき われを」
聖書   エレミヤ書2章26~37節(旧約1287頁)
牧会祈祷
献金   教会福音讃美歌266番「今そなえる」※奏楽のみ
宣教   「自分が何をしたか知れ」
祈祷
讃美   教会福音讃美歌457番「主は私を救うために」
頌栄   新聖歌61番「御恵みあふるる」
後奏

 

愛知県独自の「緊急事態宣言」への教会の対応について

○教会の活動(礼拝、祈祷会、Web CSなど)は継続します。

○聖餐式は緊急事態宣言期間中は休止します。

○「愛知県内における新型コロナウイルスの拡大に対する自由ヶ丘キリスト教会の対応について」(第4版)に基づき、感染対策を強化します。

○礼拝等に出席される場合は、感染しないよう気をつけてお越し下さい。また体調不良の場合(家族の場合も)来会をお控え下さい。

【重要】会衆礼拝等のお知らせ(8月16日(日)からスタート)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「愛知県内における新型コロナウイルスの感染拡大に対する自由ヶ丘キリスト教会の対応について」(第4版 2020年8月2日)に基づき、8月16日(日)から当面の間下記の通り対応します。ご理解とご協力いただきますようお願いします。

******************************************************************

1 教会のキャパシティから会衆礼拝の安全な人員を50名とします。礼拝参加者を制限する必要があることから、参加者を姓の頭文字「あ行~さ行」と「た行~わ行」の2グループに分けて、一週間おきに交互に出席していただきます(奉仕者除く)

指定日(隔週)以外は、ご自宅で礼拝をお願いします。

月  日 礼拝参加者(姓の頭文字)
8月16日(日) Aグループ(あ行、か行,さ行)
8月23日(日) Bグループ(た行、な行、は行、ま行、や行、ら行、わ行)
8月30日(日) Aグループ(あ行、か行,さ行)
9月6日(日) Bグループ(た行、な行、は行、ま行、や行、ら行、わ行)
9月13日(日) Aグループ(あ行、か行,さ行)
9月20日(日) Bグループ(た行、な行、は行、ま行、や行、ら行、わ行)

※以下繰り返し

2 新来者の方や特別な事情のある方は、指定日以外で礼拝に出席していただいて構いません。

2 Facebook又はYoutubeでの礼拝配信は、当面継続します。

3 聖餐式は第1週及び第2週に執り行います。

4 教会学校は当面WebCSを日曜日の8時30分から9時30分まで行います。それぞれ自宅にて参加してください。

5 夕拝(第2、第4日曜日)、祈祷会Ⅰ、Ⅱ及び水曜婦人会は通常通り開催しています。

6 昼食は休止します。(継続)

愛知県内における新型コロナウイルスの感染拡大に対する自由ヶ丘キリスト教会の対応について(第4版)

愛知県内における新型コロナウイルスの感染拡大に対する自由ヶ丘キリスト教会の対応について

第1版 2020年3月1日

第2版 2020年4月5日

第2.2版  2020年4月8日

第3版  2020年5月10日

第4版 2020年8月2日

自由ケ丘キリスト教会 役員会

 

中国で発生した新型コロナウイルスは現在世界各国へ広がり急速な勢いで感染者を増やしています。新規感染者数は一旦ゼロまで減少しましたが、6月に入り再度増加し、現在は前回よりも急速に拡大しています。このウイルスは、頻度は低いですが重症肺炎を来すことがあり、重症化した患者の多くは高齢者あるいは基礎疾患を有する方です。当教会には高齢の方が多く集われておられることから、当教会は感染対策として以下の対応を取ることと致します。心をあわせ、一日も早い感染の終息を祈りましょう。

感染経路

新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染により伝播するといわれています。潜伏期間は1週間前後(1日から12日)、症状が出る前から感染が成立すると言われています。もはや感染経路の追跡が難しく、市中感染によると考えられる感染が増加しています。どこに行っても感染のリスクがあると考え、帰宅時、飲食前には手洗いを念入りに行いましょう。微熱や風邪症状のある方は、万が一を想定し、自宅にて聖日礼拝を持って頂くことをお願い致します。食事は接触感染が成立する最も大きなリスクの一つです。コロナウイルスはアルコールで変性するためエタノール消毒は有効です。

対策

1)一般的な対策

  • 発熱(37.5℃以上)、あるいは倦怠感(強いだるさ、食欲がない、横になりたいなど)のある方は礼拝や集会の参加をお控えください。
  • 家族の一員に発熱、倦怠感を訴える方がおられましたら、そのご家族は礼拝や集会への参加をお控え下さい。
  • 学校、職場などで感染者が出た場合、念のためその週の礼拝は自宅で行ってください。体調に問題がない場合、翌週から通常通り教会に来られて構いません。
  • 礼拝後の愛餐会は中止とします。
  • 教会内で飲食をされる場合はテーブルの消毒と手洗いを十分に行ってください。
  • マスクを着用ください。
  • せき、くしゃみは手のひらでカバーせず、ティッシュ―か曲げた肘でカバーしてください。
  • アルコールは殺ウイルス効果があり、手洗いしていない手指においても有効性が確かめられています。教会の建物に入る前に消毒用エタノール液で手指消毒をして頂きます。

2)聖日礼拝:礼拝者間の間隔(1メートル以上)を確保するため礼拝参加者数を50とします。自宅での礼拝ができるようWeb礼拝を継続します。

  • Facebook 及び/あるいはYouTubeで礼拝をライブ配信します。
  • インターネットの利用が困難な方には、みことばの光を活用をお勧めします。
  • 希望者には週報、メッセージCDを郵送します。

3)教会学校は会議アプリzoomを用いWebCSとします。

4)平日の集会(祈祷会,子ども祈祷会):少人数のため教会で行います。

 

本指針の有効期間

現時点では新型コロナウイルス感染症の再拡大の勢いが減衰する兆しがありません。しばらくの間上記の方針を継続します。また臨時役員会を開催し重大な変化に対して迅速に対応を協議します。

Home > Archives > 2020-08

検索
フィード
メタ

Return to page top